花の広告収入

花屋さんのホームページをインターネットで見ているとき「このブーケおしゃれだな~」「このスタンド花センスいいな~」と思うことがよくあります。

単に見とれているだけでなく、この花ならもっと多くの人に知ってもらえれば売れるんじゃない?

と、それらの花を見るたびに思っていました。

そう思って私が始めたのが「他のお店の花を紹介すること」でした。

花を探している人に「この花どうですか?」と紹介する、その花を気に入って注文してもらえたら紹介手数料を頂く。

それが花屋の広告収入です。

実際に花を売る花屋さんの商品を広告にし、その花に最適なメディアで集客&宣伝する。

一時期、私はある花屋さんを紹介(集客)して、その花屋さんの売り上げを年間数千万円アップすることに貢献できました。

紹介する花屋さんの売上が上がれば、私に入る手数料も上がりますのでモチベーションもアップ。

お互いにWINな関係になることができます。

この花はどうですか?

花の広告収入

全国には「おしゃれでステキな花を作れる花屋さん」「良心価格の花屋さん」「配達が早い花屋さん」などなど、いろんな花屋さんがいます。

でも、自社で作った花やサービスを上手く宣伝できていない花屋さんが多いのも現実。

良い花、良いサービスを提供しているのに、思うように売れなかったのは宣伝による露出が足りなかっただけかもしれません。

運営者プロフィールにも書きましたが、花屋の和には「インターネットを使ってより多くの人に花のことを宣伝するノウハウ」があります。

もちろんですが、楽天やアマゾンなど大手のショッピングモールに出店しましょう!といった類のノウハウではありません。

花を探している人に「この花はどうですか?」と提案する。

それだけですが、花屋さんによっては数千万円の売上アップにつながったりします。

花屋の和では、花屋さんのホームページを作ったり、代わりに花を宣伝したりしています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事