「花屋のホームページが古くなったのでリニューアルしたい」というお問い合わせを頂くことが多くなりました。

このページをお読みになっている花屋さんもリニューアルを考えている、またはリニューアルをされたことがあるのではないでしょうか。

リニューアルされた花屋さん、結果はどうでした??

今回はホームページのリニューアルについて、そのメリットとデメリットを書きたいと思います。

リニューアルの目的

花屋ホームページリニューアル

ホームページをリニューアルする目的はいくつかあると思います。
中でも、スマホなどのモバイル端末に対応させるためというのが最近では一番多いですね。

近年、パソコンよりもスマホやタブレットを利用する方が増えたこともあり、今後ホームページのスマホ対応は必須になってくると思います。

特に花屋さんの場合は物販や来店誘導に直結しています。スマホ未対応はそのまま機会損失になっているので早急なリニューアルが必要かと思います。

でも、リニューアルする必要がないのに費用をかけて行う花屋さんも見受けられます。

しっかりした制作会社にリニューアルを依頼していればよいのですが、費用ばかり高額でリニューアル時に行わなければいけない必須の施策を行っていない業者が多いのが現状です。

リニューアルすることのメリットとデメリットをしっかり認識して余計な出費はしないようにしましょう。

メリット

利便性

リニューアルのメリットは、なんといっても利用者の利便性向上だと思います。
ページの中で迷わない、探している商品や情報が見つけやすい。といったことがメリットです。
スマホで見ても見やすいページになっていることが大切です。

連携・拡張性

最近では、ホームページをSNSと連携させより多くの情報を発信できるようになりました。
販売商品やサービス内容をより多くの人に見てもらえるようになり、それが集客と売上アップに繋がります。

グーグルは公式には発表していませんが、ホームページとSNSとの連携は検索結果にも良い影響が現れています。

デメリット

URLの変更

リニューアルのデメリットは、ページURLを変えてしまうことです。
URLの変更とは、例えば実際の店舗でいうと「移転」と同じ。
元あった場所に来てみたら店がなかった。

これはネットでも同じで、URLが変更すると訪問者が来れなくなってしまいます。

変更せずにリニューアルするのが最も良いのですが、変更せざるを得ない場合もあります。
その場合は新しいURLに来てもらうようにするための施策が必要になります。

「移転しました。新しい住所は・・・」と同じです。
この施策をしっかりやらないホームページ制作業者が多い。

まとめ

花屋ホームページリニューアル

ホームページをリニューアルするときは、ほんとうに必要なリニューアルなのか、メリット・デメリットを踏まえた上で、しっかりした業者を選ぶことが大切です。

見た目を良くしたい、お洒落なページにしたいという気持ちもわからなくはないですが、物販ページの目的と情報発信(ポートフォリオ)ページの目的は別と考えたほうが良いと思います。

ネットショップ18年してきて色々ページをいじってきましたが、正直、購入目的でお花を探している大多数の方は、我々花屋が考えているほどページの見た目にこだわっていません。

お客様が詳しく知りたいのは「花の出来」「値段」「評判」等々。
そして、探している花にすぐにたどり着けるかどうか、です。

リニューアルによってページへのアクセスが減り、売上も減るような制作業者を選ぶようなことだけはしないようにしましょう。

 

花屋の和では、花屋さんのホームページを制作したり、上位表示させるだけでなく、リニューアルに役立つ情報提供もしています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事